#01ごあいさつ

私たち協同組合滋賀県エルピーガス保安センターは、組合員であるLPガス販売店の委託を受けて、LPガスを御利用いただいているお客様のお宅(受託件数155千件)にお伺いし、法律に定められているLPガス設備の点検(4年に1回以上)を主な業務としております。液石法制定により、保安点検が義務付けになり昭和50年に前身でもある(社)滋賀県LPガス保安協会 保安センターとして創設し、今日に至るまで約47年間組合員であるLPガス販売店と共に、お客様の皆様方に安心してLPガスを使用していただくため全力を挙げて保安の確保に努めてまいりました。 LPガスは常温でも低い圧力で液化し、液体になると体積が気体の1/250に減少するため、輸送がきわめて容易で災害に強い分散型エネルギーであること、加えて他のエネルギーと比べてCO2の排出量が少ないなど人と地球に優しい暮らしを実現する有効なエネルギーです。 当組合は、LPガスをご利用のお客様に安心して炎のある快適な生活をしていただくため、組合員であるLPガス販売店と共に努力してまいります。 今後とも保安調査へのご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

不審な訪問者にご注意ください。

不審な訪問者にご注意ください。

調査員は、身分の証明できるものを携帯し、写真入の名札をつけています。

調査員がお客様から直接費用を頂くことは一切ございません。

保安センター・販売店等の名前をかたった詐欺、窃盗事件や、お客様の個人情報を聞き出そうとする不審な訪問や電話などが発生しています。

ご注意くださいます様お願い致します。

#02お知らせ

2022.05.30
第16回通常総会を開催しました。正副理事長、専務理事を選出しました。(クリックで詳細)
2022.05.16
令和4年度第1回理事会を開催しました。
2022.04.26
令和3年度 下期監査を受けました
2022.03.22
令和3年度第3回理事会を開催しました。
2022.02.01
ホームページをリニューアルしました

#03定期点検について

保安点検日前
「LPガス保安点検のお知らせ」をお客様宅へ投函いたします。日程調整にご協力ください。
矢印
保安点検当日
点検時間は約15分程度です。
外のメーターと家の中のガスコンロ周りを点検いたします。立ち合いは必須となります。
定期点検調査について
定期点検調査について
LPガス利用のお客様の安全を守る法定点検です。
点検調査料は基本的に無料です。
保安センターからお客様に点検調査のお知らせをします。
点検調査は屋外容器から屋内の燃焼機器までで、
一般家庭での調査は15分前後です。
調査についての照会は保安センターまたは調査員がお受けします。
点検項目
供給設備の点検
消費設備の調査
ガス漏れ測定
燃焼器具・接続の確認
給排気等の確認

#04よくあるご質問

どんな点検をするの?(点検内容について)
ボンベ、メーターの周辺から、屋内/屋外のガス栓やガス器具の接続、ガス漏れの測定、給排気の確認等 LPガス設備の安全を保つための点検です。
ホースの交換もするの?(消耗品交換について)
ゴムホースやホースバンド、ガス栓のキャップ等の消耗品についても交換することはできます。ですが、その分の費用はお客様の負担になりますのでご注意ください。
費用に関しては、ガス販売店より請求がございます。
点検にお金はかかるの?(点検費用について)
点検に費用はかかりません、但し、入札物件等はかかる場合があります。
(消耗品等交換があれば、後日販売店より請求があります。)
また、調査員が金銭の授受を行うことはありません。
どんな人が来るの?(調査員について)
事前に配布したチラシの右下に担当者の氏名を記載しています。
(担当者が休み、もしくは先約で行けない場合は応援として別の担当者が行くこともあります。)
また、訪問時には、名札と「(協)滋賀県エルピーガス保安センター」の組合名が入った上着を着用していますので、ぜひ確認をお願いします。
留守の時はどうなるの?(点検について)
訪問時にお留守の場合、不在連絡票を入れさせていただきます。
平日は仕事で不在、土・日も対応してもらえるの?(点検について)
保安センターは、日曜・月曜・祝日が休みです。毎月1回程度、日曜日に出勤します。
何年ごとにあるの?(調査点検の期間について)
設備の点検は、『4年以内に1回以上』で行っています。